スタッフブログ

2017.11.22

MIE みえ 三重

日常ブログ

こんばんは。

 

フォーカスの遠いところ担当の者です。

 

先週は三重まで行ってきました。

三重の鈴鹿市。

かの有名な鈴鹿サーキットのほん横っちょ。

 

レーシングカーの爆音が響き渡る現場で、スライダーなんぞを運営してきました。

 

サーキット場のすぐ横だからってわけではないんでしょうが、車のスクラップ工場。

これから廃車になる車がたくさん置いてあり、そこから使えるパーツを外してからスクラップにするお仕事。

 

会社創立50周年記念のイベントということで、たくさんのお客様がご来場。

普段は見ることのできない、エアバッグの作動するところや、重機で細かく部品を外していく職人技を披露する車の解体ショーなんかもやってて大盛り上がりでしたよ。

 

まあしかし、なんといってもちびっこの一番人気はうちのスライダー。

朝一番から終了までずっと列ができて並びっぱなし。

横のサーキットから聞こえるレーシングカーの爆音に負けない子供の嬌声が響き渡りっぱなしでした。

 

イベント終了後、社員さんたちがぞろぞろと集まって来るので、どうしたのかと思っていると、どうしても自分たちも滑りたい、とのご要望。

 

クライアント様のご要望にはお応えするのがフォーカスの社是。

どうぞどうぞと中に入ってもらい、楽しんでいただきました。

こどもたちに負けない嬌声(だみ声ともいう)が敷地内に響いたのは言うまでもありません。

 

そうなんです、うちのスライダーは子供だけでなく、大人の方でも問題なく滑ってもらえる優れもの。

普段は当然子供だけで運営するんですが、大人だけであれば人数を少なくししっかりと安全に対する説明をして、遊んで頂く事も可能です。

そんなことができるのはうちのスライダーが日本製だから。

別に海外製品が悪いわけではないんですが、やはり日本製品と比べると堅牢さには大きな違いがあります。

 

使うと分かるこの違い。

ぜひともみなさんにも体験して頂きたいと思いながら、本日の営業を終了させて頂きます。

 

今日はこれから雨の中、家までトコトコと徒歩で帰ります。

 

ではまたそのうち~

新着記事